青の花茶 fabius

青の花茶を発売するfabiusってどんな会社?

青の花茶は最近、fabiusという会社から出された、ダイエットティーとしてネットで噂になっている、お茶なのですが、知ってらっしゃいますか?fabiusからでた青の花茶は、青い色をしたお茶でとってもきれいなんだと、ネットの口コミなどでも、評判になっているんです。

 

fabiusから出ている青の花茶は、さてどんなお茶なんでしょうか?
ちょっと気になってきたので、fabiusの青の花茶を調べてみたいと思います。

 

良かったら、みて見てくださいね。

 

【青の花茶を発売するfabiusって?】

 

青の花茶に含まれているバタフライピーなんですが、タイに自生している、花びらが蝶々に似ている花のようです。

 

バタフライピーはマメ科の植物で、タイではとってもポピュラーな植物で、公園や庭先にでも簡単に見ることができるのです。

 

バタフライピーのアントシアニンの成分が、青の花茶には含まれているので、青いきれいな色が出てくるようなのです。

 

アントシアニンには、眼精疲労の緩和やアンチエイジングに効果が多く含まれているようで、タイなのではバタフライピーの、ハーブティーは人気が高いようなのです。

 

それ以外にも、バタフライピーのハーブティーには、美髪効果や抜け毛を防いでくれる効果もあるようなので、タイではコンディショナーにも使われているようです。

 

まだあって、バタフライピーには、ダイエットやむくみの解消などにも絶大な効果を発揮するようなのです。

 

バタフライピーには、ダイエットとの関係がとっても深くて内臓脂肪の蓄積を防いでくれたりする働きもあって、太りやすい体質の改善や肥満予防などをサポートしてくれるようなんです。

 

バタフライピーの入った青の花茶を飲むときに、抗酸化作用のあるレモンを入れて飲むと、青の花茶に含まれているアントシアニンと相乗効果を起こして、期待大のようなのです。

 

青の花茶の、青い色の不思議は解けたと思うのですが、fabiusはバタフライピーの他にも、甜茶やアマチャヅルなども含まれているので、飲み口はとっても優しい甘みがあるようなので、ダイエットをしている方には、ちょっと小腹が空いたときには、言いそうなのです。

 

ただこれまで青の花茶の、成分や効果などを載せてみたのですが、まだ新製品なので、これから本格的に販売のようなのです。

 

【青の花茶を発売するfabiusって?のまとめ】

 

どうだったでしょうか?fabiusが発売している、青の花茶の商品の内容を少し書いてみました。

 

日本では、あまりポピュラーではないのかもしれない、バタフライピーですが、タイでは有名なんですね。

 

そんなバタフライピーに目を付けたfabiusはすごいですよね!

 

もし、そんな青の花茶の青い色のハーブティーをみて見たい方は、一度ネットで、「青の花茶 fabius どんなお茶?」で検索してみてください。

 

すると、お茶の色が確認できると思います。

 

もしお時間のあって、お暇なときにでも話のタネに調べてみてくださいね!

 

>>青の花茶の詳細はこちら